医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいし

医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいしのスタッフブログ

住宅

北海道胆振東部地震について

2018年09月10日|住宅

相談員 鹿熊です。

 

この度は、9月6日の地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

徳洲苑しろいしでも、9月6日の地震発生時から9月7日12時25分頃まで全館停電という異常事態が発生しておりました。

水は貯水槽があったため心配ありませんでしたが、電気とガスが付かない為、入居者様へはかなりご不便をおかけすることになってしまいました。

職員総出で対応にあたっていましたが、電気が戻るまで入居者様は、かなり不安な時間を過ごされていたのではないかと思います。

 

食糧は多少ですが蓄えがあり、普段のお食事と同じとまではいきませんでしたが、なんとか毎食提供させて頂く事ができました。

工夫を凝らし、食材の調達に全力を尽くしてくれた栄養課スタッフのおかげです。

 

入居者様やご家族様も、労いのお言葉や、物資のご協力ありがとうございました。

 

現在は、ライフラインも復旧し、元の生活に戻りつつありますが、まだまだ予断を許さない状況です。

入居者様全員の安全を守れるよう、この先も職員で協力しあいながら乗り越えたいと思います。

 

 

                                                          住宅相談員 鹿熊

医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいしスタッフブログ

Back to Top