医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいし

医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいしのスタッフブログ

訪問看護ステーション

はじめまして

2019年03月04日|訪問看護ステーション

初めましてわーい (嬉しい顔)

 訪問看護師の村元ですぴかぴか (新しい)

私は親病院の札幌徳洲会病院に平成12年から勤務させて頂き、ご縁があり一昨年12月より徳州苑しろいしでお世話になっていますexclamation

 

私の苗字は「村元」と書きます。「もと」は「」が正しいのですが「」とよく間違えられることがありますあせあせ (飛び散る汗)

よく間違えられるので、あえて訂正もすることもなくなりました冷や汗 (顔)(正式なものはきちんと正しています)

訪問に伺った時に、私の名札を見て、「元」は珍しいねと話してくれます猫

よく間違えられることをお話しすると、「実は私もよく間違えられますたらーっ (汗)」と、

読み仮名が違ったり(もしくは、間違ったまま呼ばれたり・・・)、

漢字が「」が「」で来たりするなどといった話を伺ったことがありましたひらめき

 

この場では、よく間違えられるという笑い話でしたが、

でも、これが同姓同名で薬を飲んでいる人とそうでない人と・・・なんてことを考えるととても恐ろしい話ですふらふらあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

そもそも名前が間違えられることは自尊心を傷つけてしまうこともありますどんっ (衝撃)

そして、信頼関係にも大きく影響していきます考えてる顔

たかが、されどではなく、一人一人が思いを込めて名付けたもらった大事な名前なので、間違えないように気を付けましょう手 (グー)

 

今後ともよろしくお願いしますうれしい顔

 

 

                                                      訪問看護 村元

医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいしスタッフブログ

Back to Top