医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいし

医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいしのスタッフブログ

2016年10月

北海道日本ハムファイターズ

2016年10月24日|住宅

晩秋の木 デコメ絵文字秋風の冷たさが身に沁みる今日この頃「すっかり秋になったなぁ秋 デコメ絵文字」と感じます。

寒さに弱い私ひよこ(寒い) デコメ絵文字はブランケットを掛けて、モコモコ靴下靴下 デコメ絵文字を履き、重ね着して寒さ対策しています。

 

そんな寒さにも負けず、私の心を熱くメラメラ・・・ デコメ絵文字してくれたのは

「北海道日本ハムファイターズ野球 デコメ絵文字」です!!

野球ファンの入居者様と歓喜を共有しましたハートたち (複数ハート)

「すごいねexclamation良かったねexclamation」と目をキラキラぴかぴか (新しい)させて喜びました。

日本シリーズも一喜一憂しながら応援していきます。

 

 

乾燥する季節なので静電気がとても嫌です…

風邪をひきやすくなるので、うがい デコメ絵文字うがい・手洗い手洗い デコメ絵文字で予防してください。

 

 

                                                    介護士・佐々木

帰省

2016年10月17日|住宅

秋 デコメ絵文字秋も深まり、そろそろ雪虫が舞う季節となりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

車 (RV)先日、雪が降る前にと思い、久しぶりに道東の実家へ帰省してきました。

道すがら、牧草を食んでいる牛達牡牛座を愛おしく眺め、野生の丹頂鶴 デコメ絵文字を見てテンションが上がりグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

住んでいた頃には「臭いっexclamation」と嫌っていた、水産加工場の魚魚座の臭いや製紙工場の煙モクモク煙 デコメ絵文字までもが

懐かしい田舎の香水と感じ……。

当時は日常的で気に留めなかったものが、とても新鮮に映り感動し心も身体もリフレッシュできました元気なヤギちゃん デコメ絵文字

皆さんも生まれ育った街を今一度思い返してみませんかexclamation and question

気付かなかった新しい魅力ぴかぴか (新しい)が見つかるかもしれませんよ。

 

最後になりましたが、これから日一日と寒さが厳しくなってまいります寒い デコメ絵文字

体調を崩さぬよう元気に寒さを吹き飛ばしましょうdouble exclamation

 

 

                                             介護士・船越

介護職員のこと

気温の差が大きい日がありましたが、

みなさま風邪 デコメ絵文字風邪などひかれていないでしょうかねこ(?) デコメ絵文字

暑い日はもちろんですが、寒い時期も服を着こんだり、布団をかけたりと

知らず知らずのうちに、汗をかいていますうさぎ(汗) デコメ絵文字

秋・冬も積極的に飲み物 デコメ絵文字水分摂取をお願いします。

 

さて、今回は私たち介護職員の事を知って頂こうと思い、少しだけ私たちの活動を紹介します。

私たちは皆、介護の経験がありますが、それぞれ働いてきた場所や経験が違います。

ですが、毎月行っている勉強会で学習し勉強 デコメ絵文字

全員が同じ知識を持ち、同じ介護サービスが提供できるよう努力しています頑張る デコメ絵文字

まだまだ未熟ですが、今後も努力を重ね、

皆さんが安心して生活できるお手伝いをさせて頂きたいと思います。

 

寒い デコメ絵文字これからどんどん寒くなりますが、体調に気を付けてお過ごしください。

 

 

                                     介護士・北島

風邪にご注意ください

温度計 デコメ絵文字暑い夏も終わり、昼と夜の寒暖差が出てきました。

ちょっと気を抜き、窓を開けっぱなしにしていると、

冷たい風が部屋に入ってきて「ぶるっひよこ(寒い) デコメ絵文字」となり「ごほっヒヨコ 咳払い デコメ絵文字」となり「ずずっ鼻水 デコメ絵文字」となってしまいます。

外出からの帰宅時は、うがい デコメ絵文字うがい手洗い デコメ絵文字手洗いを忘れずに行なって下さい。

もみじ秋晴れの日に、入居者様が散歩に出掛け、

その時に何気に見つけた植物コスモス デコメ絵文字を持って帰ってきて、ステーションカウンターに飾って頂いております。

何気ないお気遣いで気持ちが洗われ、入居者様との会話も笑顔があふれてきますわーい (嬉しい顔)わーい (嬉しい顔)わーい (嬉しい顔)

いつもありがとうございますありがとうございます デコメ絵文字

雪 この冬も、健康で乗り越えましょうdouble exclamation

 

 

                                       介護士・高橋

新施設長就任のご挨拶 『初心を忘れず!』

2016年10月01日|徳洲苑しろいし

IMGP4205

前任の施設長 南靖子に変わり、9月1日より施設長に就任しました、岡本尚士(おかもとひさし)と申します。

よろしくお願いいたします。

 

自己紹介させて頂きます。

私の生まれは道東の別海町です。

「出身は別海町です。」と言えば、知っている人は必ず「あぁ、牛の町ね!」と思われるのではないでしょうか?(笑)

日本一の生乳生産量を誇る、酪農が盛んな町として知られています。

人口が1万5千人なのに対して、牛の頭数が11万3千頭と、なんと約7倍です。

そんな田舎の町で18歳まで育ちました。(笑)

 

介護に興味を持ったきっかけは、私が高校生のとき、父親から

「日本はこれから高齢化社会がくる。必要な仕事になると思うから資格を取ってみたらどうだ?」

と言われたことです。

その言葉をきっかけに、18歳から札幌で介護の勉強をし、22歳の時に、札幌徳洲会病院に入社しました。

同年7月に介護老人保健施設のオープンに合わせ、介護職員として勤務しました。

オープン当時、江端英隆院長(現在、名誉院長)、から言われた言葉。

「高齢者にとって、病院は欠かせないもの。ただし病院は狭くて騒々しい。

静かで落ち着いた環境を提供するために、ここ(札幌徳洲会病院)の近くに介護施設を作った。

今後はもっと病院の周りに介護施設を作っていき、高齢者のために医療と福祉が融合した形を作っていきたい。」

「君たちは徳洲会初の介護職員となる。良い介護施設を作り上げ、成長し、【介護のスペシャリスト】になってほしい。」

 

江端院長の言葉を聞き、モチベーションが上がり、その時、心で思ったことが、私の介護の初心となっています!

よ~し!俺は道産子だ。北海道のじっちゃん、ばっちゃんのため、

良い介護施設を作るためにスペシャリストになっちゃろう!頑張ろう!!」(言葉、汚くてすみません。)

 

未だ未熟者ですが、少しずつ少しずつ成長し、当施設の理念である

「その人のライフスタイルを尊重し、安心と健康を支える施設を目指す。」

ように、職員一丸となってがんばっていきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

≪経歴≫

 ・平成  8年4月 医療法人徳洲会         札幌徳洲会病院  入職

 ・平成  8年7月    〃               介護老人保健施設コスモス  異動

 ・平成19年6月 株式会社ケアネット徳洲会   介護付き有料老人ホーム ケア付き住宅徳洲会  異動

 ・平成23年9月      〃             介護付き有料老人ホーム スマイルコート円蔵(茅ヶ崎)  異動

 ・平成24年2月      〃             介護付き有料老人ホーム ケアタウン徳洲会札幌南  異動

 ・平成26年4月      〃             北海道地区 エリア長  (4施設9事業所統括)

                                現在に至る

医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいしスタッフブログ

Back to Top