医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいし

医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいしのスタッフブログ

2018年11月

最近の徳洲苑しろいし

早いもので今年も残すところ1か月程となりましたぴかぴか (新しい)

 

徳洲苑しろいしがオープンしてから5年が経とうとしていますうれしい顔double exclamation

入居者様はお陰様でどんどん増え、とても賑やかになってきていますハートたち (複数ハート)

 

オープン当初から働いている職員、また新しく入職した職員が沢山おり、忙しい毎日ではありますが、みんな日々頑張って働いています指でOKるんるん (音符)

 

これから冬を迎えますが、医療講演会など外部のみなさまが参加できる行事も行っていますので、一度見学に来てみてください猫2

 

見学の際には電話で予約をして頂けると、ご案内がスムーズです電話

徳洲苑しろいし(011-836-1108)

 

おまちしてま~す目がハート (顔)

 

 

                                                           介護職員 小田切

大地震の恐怖から2か月近く過ぎて少しずつ落ち着いた日常を過ごす事が出来るようになった今日この頃…猫

すっかり寒くなり冬の気配を感じる毎日になりましたね。

苑内から見える駐車場の景色も紅葉が綺麗ですもみじハートたち (複数ハート)

20181025_120831 (640x360)

苑の庭では四季を感じる庭づくりを日々頑張って下さっている入居者様がいらっしゃいます泣き顔

このブログでも何度かご紹介させて頂いていますが、私の心の中では勝手に「桜花咲か爺さん桜」と呼ばせて頂いていますひらめき

例えば一部ですがこの夏の庭の風景をご紹介しまするんるん (音符)

20180625_165241 (640x360)20180625_165224 (640x360)

どのお花も綺麗ですね~黒ハート

そしてexclamationなんとdouble exclamationdouble exclamationdouble exclamation

緑の芝生で描かれた「「「「夢」」」」

20181025_121447 (640x360)

いつも見るたびに新鮮な気持ちに引き戻してくれますうれしい顔

日常、雑多な事につい流されてしまう毎日…リゾート (ヨット)

入居者様の生活に寄り添い自分自身の夢も大切に過ごしていきたいと思いますウッシッシ (顔)

 

 

                                                 介護職員 加藤

温泉

こんにちはわーい (嬉しい顔)

寒くなりましたが、お変わりありませんか??雪

 

この時期になると心も身体も温まる、温泉が恋しくなりますよねいい気分 (温泉)

徳洲苑しろいしでは、毎月近くの温泉を巡る、温泉ツアーを行っています目がハート (顔)

 

参加された方々からは、いつも「楽しかったよexclamationと好評でするんるん (音符)

入浴後にちょっと一杯呑まれ、ほろ酔い気分とっくり (おちょこ付き)ぴかぴか (新しい)でお帰りになられる方もいらっしゃいます手 (チョキ)

 

ちょっとここで上手な温泉の入り方をお紹介したいと思います猫ひらめき

 

まずはかけ湯から

 ・急な血圧上昇を避ける為、足首から上半身にむかって、念入りにかけ湯を行って下さい。

 ・お風呂に入る時も半身浴からはじめ、ゆっくりと肩までつかりましょう。

 ・入浴後は温泉の効能が薄れてしまうので、上がり湯はかけない方が良いそうです。

 ・発汗により体内の水分が少なくなっているので、入浴後は水分補給を十分に行って下さい。

 ・入浴中はエネルギーが消費され、血圧も上昇する為、体調が安定するまで30分は休憩を取りましょう。

 

長湯は避け温泉を楽しんでみてはいかがですか?ほっとした顔ハートたち (複数ハート)

 

 4df6bfccf027c3b0ec3465bf12057ce9

                                                    介護職員 片岡

日々の幸せ

こんにちはわーい (嬉しい顔)

秋も終わりに近づき雨が多くなってきましたね雨

9月の地震も一段落に思えますが、北海道は災害警報が多くなったなぁと感じます冷や汗2 (顔)

入居者様のご家族様から

「地震の時に、熊本の方と話す機会がありました。その方がニュースを見ていて、いかに北海道の人は災害に備えがないかを知った、と言われました」

と教えて下さいました耳ひらめき

そのご家族様は道外の方で9月の震災の事を大変心配して下さいましたあせあせ (飛び散る汗)

 

近年、災害が多くあったにも関わらず、どこか『札幌は大きい地震なんて起きないのでは~』と思っていた自分がいましたがまん顔

職員共々、予期せぬ事が起きた時の対処法を検討していきたいと思います手 (グー)double exclamation

 

大変なニュースを目にする度に自分の家族との何気ないやり取り、入居者様とのふれ合い、電気のありがたみ、などなど…。TV

普通に生活できる事が幸せだと痛感する今日この頃です( ;∀;)

 

                                                 介護職員 板東

医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいしスタッフブログ

Back to Top