医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいし

医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいしのスタッフブログ

訪問看護ステーション

2020年05月18日|訪問看護ステーション

春の日差しが心地よい季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうかほっとした顔

先日、ある入居者様を訪問した際、「コロナコロナで嫌になるね。でも(今は自粛中の苑内で行われている)カフェが再開して、ケーキを食べるのがとても楽しみ。」と満面の笑顔で話されていましたショートケーキハートたち (複数ハート)

また、別の入居者様からは、自粛自粛で退屈な毎日を過ごされていないか伺ったところ、「退屈なんて自分で作るものだよ。」とひらめき

何気ない一言でしたが目からうろこでした冷や汗2 (顔)

「明けない夜はない。」と信じて、また日常の生活を送ることができるよう願うばかりです夜

まずは、手洗い、マスク、咳エチケットなど自分たちでできることを行っていきましょう指でOK

 

                                                                    訪問看護 石戸谷

桜開花

2020年05月11日|訪問看護ステーション

今年は4月の桜開花桜となりましたね目がハート (顔)

例年より1週間早い開花の様ですひらめき

医療・介護施設の新型コロナウイルス感染拡大により不安に思われる方も多いと思いますが、徳洲苑しろいしの桜の木が開花したら窓から、又は短時間玄関外で眺めてみてはいかがでしょうか?

外に出られる際には、マスク着用・手洗いの徹底をお願いいたします猫2

一人の努力が皆様の幸せと健康につながります走る人

新型コロナウイルスで心が殺伐としてしまいがちですが、心にも綺麗なお花を咲かせましょう黒ハート

 

                                           訪問看護 猪井

❀春です❀

2020年05月04日|訪問看護ステーション

 まだまだ朝晩はストーブの前に立ってしまいますが、日中のぽかぽか陽気で近所の桜の木にも ピンク色の蕾がちらほらと目がハート (顔)

例年であれば、気持ちウキウキ揺れるハート、さて 何をしようかと思える季節なのですが、毎日毎日流れるコロナのニュースに、なかなかピンク色の気分にはなれませんねがまん顔あせあせ (飛び散る汗)

人間社会はこんなに大変なのに、自然はいつもと変わらず、ほっこりと癒されますチューリップ

でも、自然の方が 毎年大変な思いをしていましたかたつむりダッシュ (走り出すさま)

温暖化による地球規模での変化は、あまりにもゆっくりゆっくりで、気にはなってもどこか人ごとのように感じてしまいがちです魚座

目に見えないモノの脅威という点では 同じですね目

 

今回のウィルスも、いつか必ず終焉を迎えますひらめき

満開の桜の樹の下で、お花見を楽しむ日は必ず来ます桜桜桜桜桜

 

その時まで、一人一人がしなければいけないこと、そのあとで、一人一人が考えていかなければいけないこと、色々ありそうですね考えてる顔

 

なにはともあれ、春が来ましたexclamation

遠くに行かなくても、窓からでも、ちゃんとそこに来ていますよ家

徳洲苑しろいしの花壇も オープンまでもう少し芽揺れるハート

自粛生活の中にも、ほっこりをお届けするお手伝いが出来たらと思います猫

 

                                              訪問看護 山田

春のおとずれ

2020年04月27日|訪問看護ステーション

だんだんと暖かくなってきましたね晴れ

春になると、どうしても憂鬱になる出来事が・・・そうです、健康診断です泣き顔(涙)

ある方からの勧めもあり、昨年より人間ドックを受けることにしました病院

でも苦手なんです、胃カメラがもうやだ〜 (悲しい顔)

今は鼻から細いファイバーを使って楽に検査を受けられるようになっていますが、私はなかなかのひねくれもので鼻腔が狭く彎曲しているせいで口腔でしかできないということが判明しました冷や汗2 (顔)

先日もドキドキしながら病院に行きましたあせあせ (飛び散る汗)

胃カメラは全検査の中で最後から2番目でしたサーチ (調べる)ぴかぴか (新しい)

ドキドキしすぎて、血圧はあがるわ脈拍も早いわで時間よ早く~と願いながらようやく出番ですexclamation

後ろで背中をさすってくれる看護師さんになだめてもらいながら涙ボロボロ、よだれダラダラ(汚くてスミマセン)で何とか終了冷や汗 (顔)

結果は・・・後日ですメモ

今年の人間ドックは無事に終了しましたダッシュ (走り出すさま)

のちのち送られてくる結果にドキドキしながら待つばかりです揺れるハート

 

でも、こうやって毎年体チェックするのは、日頃下元気に過ごすため、そして、元気に仕事に励むためのご褒美だと思って、また来年受けに行ってきますウッシッシ (顔)

 

みなさんも体調が何となく不調だと思ったら、是非とも訪問看護を利用しご相談くださいるんるん (音符)

新型コロナウイルスにより不要不急の外出を控えることと3 (three)を避けること、先が見えないことばかりですが、体調崩さぬよう手洗い・咳エチケットに努めましょうね猫2

 

                                                   訪問看護 村元

笑う効果

2020年04月20日|訪問看護ステーション

新型コロナウイルスの拡大で行動自粛が続いていますね家

楽しみにしていた行事も次々と中止となり、ストレスをため込んでいる人も多いかと思いますもうやだ〜 (悲しい顔)

徳洲苑しろいし内でも不要不急の外出自粛や、家族の面会制限も続き、暖かくなってきたのに出かけられない不満やストレスが大きくなってきている方が多いのではないでしょうか禁止

感染拡大防止のためとはいえ不安な日々ですよねあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

 

ストレスが多いと感じているときは、体の中でストレスホルモン(コルチゾール、アドレナリンなど)が放出ダッシュ (走り出すさま)されるのですが、これを低下させるのが、笑うことなんだそうですうれしい顔ぴかぴか (新しい)

また、笑うことによって、副交感神経が優位となりリラックス効果ムードが得られますし、ウイルスや、がん細胞を破壊するNK細胞も活性化走る人されるといいますひらめき

 

こんな状況の中、笑うことなんて…と思いがちですが、笑顔を作るだけでも効果はあるので、こんな時こそ明るく笑顔で乗り切っていきましょう

わーい (嬉しい顔)ハートたち (複数ハート)

ニコッぴかぴか (新しい)と笑顔のあなたexclamation 素敵ですよdouble exclamation

 

                                                訪問看護ステーション

                                                管理者 森 あずさ

はじめまして

2019年03月11日|訪問看護ステーション

はじめましてexclamation

昨年9月より訪問看護ステーションで勤務させていただいておりますわーい (嬉しい顔)

入職してすぐにあの大震災と直面あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

入居者や職員の顔も名前もわからない中でしたが、みなさん親切に声をかけてくださったり、不自由な中でも助け合ったりと、早々に忘れられない体験をさせていただきましたふらふら

貴重な体験でしたが二度と起こってはほしくないですねダッシュ (走り出すさま)

なんて言っているうちの先日の震度4double exclamation

停電にならずほっとしました。被災地においては、復興を応援するばかりですがく〜 (落胆した顔)

 

新参者として簡単な自己紹介をぴかぴか (新しい)

出身は道南ですが、転勤も多かったのであまり故郷という実感がある土地はありませんクローバー

でも、各地に友人ができる楽しい一面があったりしますわーい (嬉しい顔)

昨年23年間住んだ(一番長く住んでいました)十勝から札幌に来ました新幹線ダッシュ (走り出すさま)

 

今年の冬は札幌も寒い日が続きましたね雪

十勝はマイナス20度以下になることも多いので、それに比べると…

いえいえ、やっぱり寒いときは寒いですがく〜 (落胆した顔)

毎日は降らない土地柄だったんですが、降るときは一気に降るんですがまん顔あせあせ (飛び散る汗)

出勤前に2時間かかった雪かきから逃れられて、体はたいそう楽になりました走る人

楽になったぶん、重くなってきた感もあるのが悩みの種です冷や汗 (顔)

 

札幌には看護学生の頃に少し住んでいました病院

やっぱり都会は便利ですねコンビニ

美味しいお店ファーストフード (ハンバーガー)もたくさんあるし、車に乗らなくても歩いて用事がたせるので、すっかり足腰鍛えられました車 (RV)

年配の方が涼しい顔して地下鉄の階段を上り下りしているのを見るたび、これが都会の高齢者の元気の秘訣だdouble exclamationと実感していますひらめきひらめき

 徳州苑しろいしの入居者も、皆さん若々しくお元気です猫2湯のみ

カラオケや麻雀の音が聞こえてきたリカラオケ運動不足を解消しようと廊下を朝夕歩かれて筋トレしていますゴルフ

運動できるような部屋があるといいのですけど、とても廊下が広くて長いので、往復するのを日課にされている方は多いみたいです走る人あせあせ (飛び散る汗)

先日、90歳以上の友人同士(トップは100歳!)ウィスキーとっくり (おちょこ付き)をプレゼントに集まり、誕生会を行ったと聞きましたプレゼントハートたち (複数ハート)

これがサ高住のいいところ目ひらめき

自分の足で友人宅を気軽に行き来できるって、素敵ですね目がハート (顔)

春には桜の木桜もあると聞いたので、四季の移り変わりを入居者の方々と眺めるのを楽しみに、頑張りますのでよろしくお願いいたしますほっとした顔

 

 

                                                    訪問看護 山田

はじめまして

2019年03月04日|訪問看護ステーション

初めましてわーい (嬉しい顔)

 訪問看護師の村元ですぴかぴか (新しい)

私は親病院の札幌徳洲会病院に平成12年から勤務させて頂き、ご縁があり一昨年12月より徳州苑しろいしでお世話になっていますexclamation

 

私の苗字は「村元」と書きます。「もと」は「」が正しいのですが「」とよく間違えられることがありますあせあせ (飛び散る汗)

よく間違えられるので、あえて訂正もすることもなくなりました冷や汗 (顔)(正式なものはきちんと正しています)

訪問に伺った時に、私の名札を見て、「元」は珍しいねと話してくれます猫

よく間違えられることをお話しすると、「実は私もよく間違えられますたらーっ (汗)」と、

読み仮名が違ったり(もしくは、間違ったまま呼ばれたり・・・)、

漢字が「」が「」で来たりするなどといった話を伺ったことがありましたひらめき

 

この場では、よく間違えられるという笑い話でしたが、

でも、これが同姓同名で薬を飲んでいる人とそうでない人と・・・なんてことを考えるととても恐ろしい話ですふらふらあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

そもそも名前が間違えられることは自尊心を傷つけてしまうこともありますどんっ (衝撃)

そして、信頼関係にも大きく影響していきます考えてる顔

たかが、されどではなく、一人一人が思いを込めて名付けたもらった大事な名前なので、間違えないように気を付けましょう手 (グー)

 

今後ともよろしくお願いしますうれしい顔

 

 

                                                      訪問看護 村元

ひな人形

2019年02月25日|訪問看護ステーション

節分も終わり、苑内にひな人形が飾られました乙女座

 

IMG_0916 - コピー (480x640)

外はまだ寒く雪が降っていますが、ひな人形の顔を見ているとほっこりした気持ちになり、春が近づいている事を感じます桜ハートたち (複数ハート)

各階に大きな七段飾りがあり、私達は見るだけですが、飾る人は大変だろうな…がまん顔あせあせ (飛び散る汗)

三人官女、五人囃子色々な物を持っているし、そもそも並べる順番はどうなんだろう?

ちょっと調べてみたのでお伝えしますパソコン

 

一段目:お内裏様とお雛様

お内裏様が向かって左、お雛様が右です。関西(京式)では左右が逆になるようですひらめき

二段目:三人官女(お内裏様の身の回りの世話役)

向かって左から、加銚子、島台、長柄銚子を持っている順番です。たいてい島台を持っている人形は座位です。

三段目:五人囃子(囃子とは日本古来の能の一種)

向かって左から太鼓、大鼓(おおつづみ)、小鼓(こつづみ)、笛、謡い手の順番です。

四段目:右大臣、左大臣(お内裏様の付き人)

若い方が右大臣で向かって左、おじいさんは左大臣で向かって右に飾ります。

五段目:仕丁(宮中の雑用係)

向かって左から怒っている顔は台笠、泣いている顔は沓台、笑っている顔は立傘の順番です。左に橘、右に桜です。

六、七段目:嫁入り道具

特に決まりはないようですが、全体のバランスなどを考えると道具の中でも小さいものは六段目、大きいものは七段目が良いようです。

 

人形メーカーや、作られた時代でそれぞれ違いがあるようですが、知っているとお雛様の見方も変わりますウッシッシ (顔)

各階のお雛様の見比べてみるとおもしろいですねぴかぴか (新しい)

 

 

                                                 訪問看護 森

ハイビスカス

2019年02月18日|訪問看護ステーション

立春過ぎてからの大寒波、まだまだ春は遠いようですねがまん顔

でも、一足先に図書室にハイビスカスが春を運んで来てくれますよチューリップハートたち (複数ハート)

昨年、売れ残ったハイビスカスを500円で買いましたexclamation

少し枯れかかり、何色の花が咲くのかもわからないハイビスカス…芽

インターネットで育て方を調べ、お花に詳しい先輩方の指導と見に来てくれる方々の愛情でめでたく白の大輪が2度も咲きました目がハート (顔)

1550032422698 (480x640)

窓の外は雪で白一色、暗くなるのも早く気持ちも鬱々とします雪 あせあせ (飛び散る汗)

また、外出も出来ず運動量が減りますダッシュ (走り出すさま)

そこは、看護師として見逃すわけにはいきませんdouble exclamationどんっ (衝撃)

二階のはずれの図書室、運動がてらにちょっと足を伸ばしお花で癒されませんか?本

 

ハイビスカス以外のお花も紹介しますウッシッシ (顔)

・ハイビスカス二号(オレンジ色の予定)

・アボカド(食べた種から育てました)

・ビワ(これも食べた後の種から)

・シャコバサボテン(もらい物ですがこれも開花待ち)

・胡蝶蘭(水やりしすぎで溺れかかっていたのを救済)

・サクララン(ちっとも花が咲かないので我が家からもって来た)

・ミニバラ、多肉植物など…

お花の好きな人、園芸に詳しい方お待ちしてます指でOK

興味のない方も花を愛でながら一緒に春を待ちましょう桜揺れるハート

 

 

1550032416797 (480x640)1550032418786 (640x480)

 

                             訪問看護 渡瀬

 

 

笑顔の連鎖

2017年08月07日|訪問看護ステーション

はじめましておじぎ デコメ絵文字

訪問看護師の長田です。

入職して2ヶ月半が過ぎました。

暑い☆クマさん デコメ絵文字暑い日が続き、利用者様の体調を心配しておりましたが、

皆様「いつも言ってくれるから、水分だけは摂るようにしているよお茶 デコメ絵文字。」と

喉の渇きとは別に、水分補給を頑張って下さっていた様子。

皆様の笑顔に一安心。ほっとした顔

利用者様とリハビリを兼ねて、苑の敷地内をお散歩るんるん (音符)

花 デコメ絵文字花を見たり風に当たったり◎風鈴 デコメ絵文字と、気持ちの良い気分転換に、笑顔が増えます。わーい (嬉しい顔)

また、若い頃の話をして下さり、今の時代との違いに驚いたりびっくり デコメ絵文字、笑いあったり笑う デコメ絵文字

勉強になるお話もたくさん聞かせて下さいます。

笑顔を見ると、こちらも笑顔になり、元気を頂きながら毎日過ごしていますdouble exclamation

これからも笑顔と笑顔の連鎖をたくさん作れるよう、頑張りますdouble exclamation

 

 

                                           訪問看護・長田

医療法人 徳洲会 サービス付き高齢者向け住宅 徳洲苑しろいしスタッフブログ

Back to Top